トップページ > LPガスについて > 商品説明(ガスコンロ)
ガスコンロ
  コンロもグリルも、万一消し忘れたら自動で消火!
万一、うっかり火を消し忘れても、コンロは約2時間で、グリルは両面焼なら約15分、片面焼なら約20分で自動消火します。
  天ぷら火災を防ぎ、自動で温度制御する機能を搭載
早切れ防止機能
油が自然発火する天ぷら火災。
Siセンサーコンロなら、温度センサーが温度を見張って危険温度になる前に自動で温度制御。だから安心です。高温モード(センサー解除スイッチ)も搭載
銀杏を炒るなど、特に高温の調理の際は高温モード(センサー解除スイッチ)を使うと便利です。温度センサーにより高い温度で自動制御します。

※早切れ防止機能がはたらいている時や高温モード(センサー解除状態)でも、一定温度になると消火する場合があります。

  焦げついたら、初期段階で自動消火


焦げつき消火機能
焦げつき消火機能がトロ火を使う煮込み料理などの焦げつきの不安を解消。
安心してじっくりと煮込めます。

※鍋の材質、調理物の種類、火力によって焦げの程度は異なります。

  万一立消えしても安全に立消え安全装置
煮こぼれや風などで、万一火が消えても、自動でガスを止めます。
  さらに、安心装置、便利な機能をプラス!
中火点火 強火力バーナーは、自動的に中火で点火します。
コンロ点火確認ランプ

火をのぞかなくても、コンロの点火・消火状態が分かります。

ラク点火を採用

指を離してもスパークが連続放電し点火します。

(プッシュ点火タイプ)

  コンロもグリルもダブルで省エネ!
コンロとグリルを合わせて3年間でガス代約13,850円おトク!
火力調節機能
3,610kcal/hなのに

4,600kcal/h並の強火力

きめ細かい火加減調整

300kcal/hのトロ火

※コンロ部 年間必要熱量を1,400MJ<ガス種:LPG>として某社従来品と比較。熱効率(直径20cm鍋):従来品'98年製ハオ480VFの外炎式32%→新外炎式41.8% LPG:16.0円/kWh<石油情報センター2006年7月公表データ>で算出。

グリル部 年209回使用として某社従来品との比較。LPG:16.0円/kWh<石油情報センター2006年7月公表データ>で算出。ガス使用量:従来品'97年製ハオ480VFの従来グリル2.017m3→エコグリル1.525m3